Loading…

スポンサーサイト

Posted by もぶ山 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ・ドレイク

Posted by もぶ山 on 09.2010 廃墟   0 comments   0 trackback
先日視察に行ってきたキャンプドレイクのことを思い出したので記載
しておきたいと思います。

キャンプ・ドレイク

wikiから引用すると、
>> キャンプ・ドレイク(英: CAMP DRAKE)は、埼玉県和光市、同県
>> 朝霞市、同県新座市、東京都練馬区にまたがる、アメリカ陸軍第8
>> 軍団[1]隷下部隊、en:第一騎兵師団(en:ウィリアム・チェイス将軍)
>> が駐屯していた基地の名称である。旧米軍朝霞(あさか)キャンプ。
>> 施設番号はFAC 3048。

という元米軍の施設。
そもそも今までこの一体が米軍基地の跡地とは知りませんでした。思えば
府中基地や立川基地など、多摩地区は米軍の遺構が多いようです。

返還後の今は、自衛隊の施設、学校や公園、運動場など、土地を有効利用
して様々な施設が建てられましたが、キャンプ・ドレイクで一つだけ
残されて荒れ果てた土地があります。ちょうどリトルペンタゴン、ノース
キャンプの辺りです。

先日その場所の視察に自転車で行ってきました。
自宅からロードで20分足らずで到着。


真夏に行ってしまったのがいけなかったのか、府中基地に続いてこちらも
ツタ地獄。とにかくツタで覆われて建物があるのかないのか?すらわかり
ませんでした。

100717_130544_convert_20100810222738.jpg





有刺鉄線が張り巡らされ、敷地への侵入を防いでいます。

100717_130530_convert_20100810222709.jpg





アスファルトで舗装された部分がたまに出現します。ツタ地獄の中にあって
こういった場所を見ると何だかホッとしてしまいますね。

100717_130644_convert_20100810222847.jpg




残された消火栓。これは府中基地でも同じタイプのものを見ましたが、
同じ年代に建てられたからでしょうか。

100717_130740_convert_20100810222910.jpg




所々にこのような看板が配置されています。
日本に返還されたのだからサッサと有効利用してほしいものです。

100717_130756_convert_20100810222942.jpg



南側のフェンス沿いは若干スッキリしていました。舗装道路も見えました。

100717_131358_convert_20100810223010.jpg



南から北に向けて1本の舗装道路がありました。

100717_131517_convert_20100810223033.jpg


やはり緑の大繁茂のお蔭で、建物すら発見することはできませんでした。
次回は府中基地同様、冬にまた行ってみたいと思います。






スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mobbdeep.blog101.fc2.com/tb.php/300-39cffe93

プロフィール

もぶ山

Author:もぶ山
発泡酒愛好家です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

プロフィール

もぶ山

Author:もぶ山
発泡酒愛好家です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

プロフィール

もぶ山

Author:もぶ山
発泡酒愛好家です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。